バスケ部屋を作りたい!参考部屋やバスケ部屋家具などをご紹介

ライフスタイル
スポンサーリンク

バスケが好きすぎる。やはり、バスケが好きな子どもには、バスケで埋め尽くした部屋に住ませてあげたい。理由は様々でしょうが、バスケが大好きな人にとっては、自分の部屋もバスケ一色で染めたいと思うもの
しかし、バスケ部屋を作ると言ってもなかなかレイアウトも想像もできない・・・
そんな方向けに、バスケ部屋作りの参考になる画像と、バスケ部屋必須アイテムをご紹介します。

スポンサーリンク

参考にしたいおしゃれバスケ部屋

気分の上がるバスケ部屋を作るには、参考になるおしゃれなバスケ部屋を見るのが良いでしょう。

家の中にゴールを設置

ガレージにゴール

画像出典:https://roomclip.jp/photo/dBwN

天井の高いガレージにゴールを設置することによって、雨の日でも室内でシュート練習ができるようになっているお家です。正直、なかなか真似できるようなものではないと思いますが、バスケ好きにたまらないレイアウトでしょう。

好きなアイテムをディスプレイ

好きなアイテムを並べる

画像出典:https://roomclip.jp/photo/b8kx

好きな選手や雑誌、漫画などのバスケグッズを綺麗に並べたレイアウトです。
画像の部屋の方は田臥選手が大好きなようで、能代高校グッズからプロのグッズまで詰め込まれています。

バッシュを壁にディスプレイ

バッシュをディスプレイ

バッシュを壁にディスプレイすることによって、グッとバスケ色を強くするレイアウトです。

バスケ好きの中でもバッシュやスニーカーが好きな方には、たまらない部屋の作り方でしょう。
壁に設置されている木製のデザインもおしゃれさを引き出しています。

ボールとゴールを部屋の中に設置

ボールディスプレイとミニゴール

画像出典:https://roomclip.jp/photo/Bou3

ボールスタンドを自作して、ディスプレイ化し、ミニゴールを部屋の中に設置することで、
いつでもシュートして遊べるようにした部屋のレイアウトです。

ボールがたくさんあると、部屋の中に転がってしまうという悩みを解決するとともに、
バスケ部屋としてのおしゃれさが手に入ります。
ゴールの下が芝生のようになっていて、クッションになっているのもポイントでしょう。

バスケ部屋作りに役立つアイテム3選

ここからは、バスケ部屋作りに役立つアイテムをご紹介します。

木製インテリア

バスケはアメリカ発祥のスポーツであり、ボール自体が革の色をしていることから、
木製やブラウン系のインテリアが非常によく合います。

バスケグッズを置く棚や壁の一部を木製にしてみると一気におしゃれ度合いが上がるでしょう。

バスケゴミ箱

バスケゴールのゴミ箱

バスケインテリアとして、最も種類が多いのが、バスケットゴールの形をしたゴミ箱です。
その中でも上記の画像のゴミ箱は、色がシックに決まっていて、おしゃれ部屋の中に置いていても馴染みます。

ウッドパネル(壁用)

ウッドパネル

バスケは基本的に体育館でやるスポーツです。そのため、上記でご紹介した木製インテリアと同じく、木製の壁のパネルは非常にバスケ用品に合います。

壁の一部だけ木製にしても、非常に映える空間になるので良い空間を作ることができるでしょう。

バスケ観るならDAZN

たまにTV放送もされていますが、まだまだ国内での発信力がなかなかないのがバスケ。

それでもお家でバスケ観戦をしたい!そんな時ににおすすめなのが、
DAZN(ダゾーン)」です。

DAZN

無料会員登録で利用でき、最初の1ヶ月は0円でBリーグ観戦を楽しむことができます。

使い方も、観戦の仕方もシンプルで簡単。

お家で気軽にバスケ観戦もしたい!そんな時にはまずDAZNに登録してみましょう。

DAZNに登録する

まとめ

おしゃれなバスケ部屋を作るには、

  • roomclipなどで参考の部屋を見つける
  • バスケ部屋におすすめアイテムで揃える

以上のポイントで、おしゃれでかわいいバスケグッズに囲まれた部屋を作ることができるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました