バスケのユーロリーグってどんなリーグ?概要や強さについて解説

ユーロリーグユーロリーグ
スポンサーリンク

BリーグやNBAなどのプロバスケットボールのリーグを観戦していると、たまに「ユーロリーグ」という単語を耳にすることがあるかと思います。
NBAほど有名でもなく、Bリーグほど身近ではないこの「ユーロリーグ」について、日本ではほとんど知られていません。しかし、実は驚くほどにレベルの高いリーグなのです。

そこで今回は、日本であまり知られていない「ユーロリーグ」について、解説していきます。

スポンサーリンク

ユーロリーグとは?

バスケのユーロリーグとは、その名の通りで、ヨーロッパで開催されているバスケットボールのクラブチームによるリーグであり、スペインやドイツ、ロシア、ギリシャなど、世界でも強豪国とされている国々のクラブが参加しています。

ヨーロッパという経済圏の中で国を跨いで行われているリーグであり、各国のリーグでのチャンピオンチームや、前年のユーロカップ(ユーロリーグの1ランク下のリーグ)優勝チームなどが参加する、いわばヨーロッパ最高峰のリーグです。サッカーでいう、UEFAチャンピオンズリーグのバスケ版がユーロリーグにあたり、ややこしいですが、サッカーのユーロリーグ(ヨーロッパリーグ)は、バスケのユーロカップにあたります。

ユーロリーグの歴史

euroleague

1958年にFIBAヨーロッパチャンピオンズカップの名称で開始されますが、所々名前を変えて運営されていたところ、2000年に欧州バスケットボールリーグ連合(ULEB)がFIBAから独立。

その影響によって、ULEB主催の「ULEBユーロリーグ」とFIBA主催の「FIBAスプロリーグ」に分裂して大会が開催されることになりました。しかし翌年に、両リーグともが「ユーロリーグ」として統合されることになり、こちらのユーロリーグが現在まで続いています。

ただ、騒動はこれで終わらず、統合したにもかかわらず、2015年にFIBAがユーロリーグを選手権として認めないという声明を発表し、2016年には、FIBAバスケットボール・チャンピオンズリーグという別のリーグが作られるという状況になりました。これによって、ユーロリーグ、ユーロカップ、チャンピオンズリーグという3つの国際リーグがヨーロッパに誕生する事態となり、この状況が現在でも続いています。

ユーロリーグ参加チーム

ユーロリーグには、18チームが参加することになっており、そのチームの選出は、

  • 前年度のパフォーマンスを評価されたチーム
  • ULEBとの契約チーム
  • ULEBユーロカップの優勝チーム
  • 参加国の優勝チーム

となっています。

有名チーム

ユーロリーグに参加するチームで名前が知られているチームとしては、

  • FCバルセロナ
  • レアル・マドリード
  • CSKAモスクワ
  • マッカビ・テルアビブ

などが有名です。

最多優勝を誇るのは、レアル・マドリードになります。

総合クラブについて

少しユーロリーグから話が逸れますが、有名チームとして名前を挙げた「レアル・マドリード」や「FCバルセロナ」は、サッカーチームでは?という疑問がでた方もいらっしゃるかもしれません。

実は、ヨーロッパの有名スポーツクラブは、さまざまなスポーツのクラブ名を同一の名前で運営しており、「総合スポーツクラブ」と呼ばれています。

アメリカ系の運営方式ではあまり見かけませんが、日本でも、「新潟アルビレックス」がサッカーやバスケットボールチームを運営していることで知られています。それと同じように、ヨーロッパのスポーツクラブは、同じ名前、同じ運営機関で、別のスポーツのチームを保有していることがあり、レアル・マドリードやFCバルセロナ、CSKAモスクワなどはその典型例です。

年俸やレベルについて

では最後に、ユーロリーグのレベル感や年俸などについてご紹介しておきます。

世界で2番目に実力のあるリーグ

NBAが世界最高峰のリーグであることは、誰も疑うことのできない事実ですが、ユーロリーグも誰も疑うことのできない世界第2位のリーグと言えます。ルカ・ドンチッチ、パウ・ガソルなどの有名選手の出身リーグであり、そのままNBAで活躍することも多いことからもレベルの高さが伺えるかと思います。

また、ユーロリーグに参加しているチームがNBAのサマーリーグなどに招待されたり、NBAチームのヨーロッパ興行でユーロリーグのチームと対戦することがあり、NBAのチームに普通に勝つことのあるくらいのレベルです。

年俸について

流石に、NBAの平均レベルの年俸はなかなかもらえませんが、ユーロリーグ上位100人の選手は、NBAの最下層の選手よりも年俸が良いとされています。日本ではあまり知られていませんが、ユーロリーグは197の国と地域で放映されており、国を跨いでいるリーグでもあるため、非常に視聴者が多く、リーグ全体で収益があるため、年俸基準も高いのです。そのため、NBAの下部組織であるGリーグの選手でNBAに上がれないような選手がユーロリーグを選択することもよくあるのです。

バスケ観るならDAZN

たまにTV放送もされていますが、まだまだ国内での発信力がなかなかないのがバスケ。

それでもお家でバスケ観戦をしたい!そんな時ににおすすめなのが、
DAZN(ダゾーン)」です。

DAZN

無料会員登録で利用でき、最初の1ヶ月は0円でBリーグ観戦を楽しむことができます。

使い方も、観戦の仕方もシンプルで簡単。

お家で気軽にバスケ観戦もしたい!そんな時にはまずDAZNに登録してみましょう。

DAZNに登録する

まとめ

ということで、ユーロリーグは、

  • 世界2位のリーグ
  • 各国のトップが集まるトップリーグ
  • 年俸レベルもバスケのレベルも非常に高い

以上がまとめになります。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました