パリオリンピックのバスケ男女の組み合わせ発表!日本代表の一次リーグ突破の可能性を解説 | バスケ初心者用メディア【ブザビ】

パリオリンピックのバスケ男女の組み合わせ発表!日本代表の一次リーグ突破の可能性を解説

バスケのおすすめサプリメント紹介!
※本ページはプロモーションを含みます。
※本ページはプロモーションを含みます。
\NBAが無料で観れる!/
パリオリンピックのバスケ男女の組み合わせ発表 代表チーム
スポンサーリンク

日本時間2024年3月20日に、2024年夏に開催されるパリオリンピックのバスケットボール競技の組み合わせ抽選会が行われました。その結果、パリオリンピックでの一次リーグの各組み合わせが決まり、各チーム一次リーグ突破に向けた対策を行うこととなるでしょう。

日本代表は、自国開催であった2020(実際は2021年)東京オリンピックを除けば、1976年モントリオールオリンピック以来48年ぶりに男女ともにオリンピックに出場することとなりますので、日本のバスケファンにとってはワクワクする大会となります。

今回は日本時間2024年3月20日に開催されたオリンピックの組み合わせ抽選会の結果を踏まえ、大会展望を見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

バスケのオリンピックの大会形式

パリオリンピックで採用される5人制バスケットボールの大会形式を見ていきます。

予選ラウンド

日本時間2024年3月20日に抽選によって決定した予選ラウンドの組み合わせ(後述)によって、12チームが3つのグループに分かれて総当たり戦を行います。(現地時間7月27日から開催)

決勝トーナメント(ベスト8)に進出するチームを決定するため、3つのグループの上位2チーム(計6チーム)と残ったチームの中から成績上位2チームの合計8チームが選ばれ、決勝トーナメントに進出します。

現時点では詳細が発表されていませんが、出場チーム数やグループ数が同一であるため、前回大会と同様に、同一グループ内での順位決定方法は以下の方法が取られることが見込まれます。

  • 勝ち点:勝利 = 2点 , 負け = 1点
  • 対戦勝ち点:総勝ち点が同一なった場合、同一勝ち点チーム同士で見た場合の勝ち点数(勝敗)
  • 対戦得失点差:勝ち点並びに対戦勝ち点でも並んだ場合、得失点差
  • 対戦得点数:全てが同率で並んだ場合、総得点数の多い方が順位が上とする

試合日程は以下の通りとなっていますが、どの試合がどの時間に行われるかの詳細はまだ発表されていない点や男子女子のどちらがどの時間に試合をするのかがまだ決定されていない枠もあります。ただし、試合日(現地時間)だけは決定しています。会場は、スタッド・ピエール・モーロワ。

男子

試合現地時間日本時間対戦カード
男子予選ラウンド1試合目7/27 11:007/27 18:00オーストラリア vs QOTスペイン会場勝者
男子予選ラウンド1試合目7/27 13:307/27 20:30日本 vs ドイツ
男子予選ラウンド1試合目7/27 17:157/28 00:15フランス vs QOTラトビア会場勝者
男子予選ラウンド1試合目7/27 21:007/27 04:00QOTスペイン会場勝者 vs カナダ
男子予選ラウンド1試合目7/28 11:007/28 18:00南スーダン vs QOTプエルトリコ会場勝者
男子予選ラウンド1試合目7/28 17:157/29 00:15セルビア vs アメリカ
男子予選ラウンド2試合目7/30 11:007/30 18:00QOTスペイン会場勝者 vs QOTギリシャ会場勝者
男子予選ラウンド2試合目7/30 13:307/30 20:30カナダ vs オーストラリア
男子予選ラウンド2試合目7/30 17:157/31 00:15日本 vs フランス
男子予選ラウンド2試合目7/30 21:007/31 04:00QOTラトビア会場勝者 vs ドイツ
男子予選ラウンド2試合目7/31 17:158/1 00:15QOTプエルトリコ会場勝者 vs セルビア
男子予選ラウンド2試合目7/31 21:008/1 04:00アメリカ vs 南スーダン
男子予選ラウンド3試合目8/2 11:008/2 18:00日本 vs QOTラトビア会場勝者
男子予選ラウンド3試合目8/2 13:308/2 20:30オーストラリア vs QOTギリシャ会場勝者
男子予選ラウンド3試合目8/2 17:158/3 00:15カナダ vs QOTスペイン会場勝者
男子予選ラウンド3試合目8/2 21:008/3 04:00フランス vs ドイツ
男子予選ラウンド3試合目8/3 17:158/4 00:15QOTプエルトリコ会場勝者 vs アメリカ
男子予選ラウンド3試合目8/3 21:008/4 04:00セルビア vs 南スーダン

女子

試合現地時間日本時間日本代表戦
女子予選ラウンド1試合目7/28 13:307/28 20:30スペイン vs 中国
女子予選ラウンド1試合目7/28 21:007/29 04:00セルビア vs プエルトリコ
女子予選ラウンド1試合目7/29 11:007/29 18:00ナイジェリア vs オーストラリア
女子予選ラウンド1試合目7/29 13:307/29 20:30ドイツ vs ベルギー
女子予選ラウンド1試合目7/29 17:157/30 00:15カナダ vs フランス
女子予選ラウンド1試合目7/29 21:007/30 04:00日本 vs アメリカ
女子予選ラウンド2試合目7/31 11:007/31 18:00プエルトリコ vs スペイン
女子予選ラウンド2試合目7/31 13:307/31 20:30中国 vs セルビア
女子予選ラウンド2試合目8/1 11:008/1 18:00日本 vs ドイツ
女子予選ラウンド2試合目8/1 13:308/1 20:30オーストラリア vs カナダ
女子予選ラウンド2試合目8/1 17:158/2 00:15フランス vs ナイジェリア
女子予選ラウンド2試合目8/1 21:008/2 04:00ベルギー vs アメリカ
女子予選ラウンド3試合目8/3 11:008/3 18:00中国 vs プエルトリコ
女子予選ラウンド3試合目8/3 13:308/3 20:30セルビア vs スペイン
女子予選ラウンド3試合目8/4 11:008/4 18:00日本 vs ベルギー
女子予選ラウンド3試合目8/4 13:308/4 20:30カナダ vs ナイジェリア
女子予選ラウンド3試合目8/4 17:158/5 00:15ドイツ vs アメリカ
女子予選ラウンド3試合目8/4 21:008/5 04:00オーストラリア vs フランス

決勝トーナメント

決勝トーナメントは、グループラウンドで勝ち上がった8チームによってメダルを争うラウンドとなります。銅メダルを争うこととなる3位決定戦以外に敗退者が戦うことはできないノックアウトステージとなるため、全チームが一戦必勝の戦いを繰り広げることとなります。

グループステージの1位チーム及び2位通過チームの中での成績上位チームが「シード」扱いとなって、トーナメントが行われることとなります。(現地時間8月6日から開催)

以下は決勝トーナメントの開催日程予定 ()内は日本時間。会場はベルシー・アリーナ。

  • 男子準々決勝:8月6日 11:00〜 (8月6日 18:00〜)
  • 男子準々決勝:8月6日 14:30〜 (8月6日 21:30〜)
  • 男子準々決勝:8月6日 18:00〜 (8月7日 01:00〜)
  • 男子準々決勝:8月6日 21:30〜 (8月7日 04:30〜)
  • 女子準々決勝:8月7日 11:00〜 (8月7日 18:00〜)
  • 女子準々決勝:8月7日 14:30〜 (8月7日 21:30〜)
  • 女子準々決勝:8月7日 18:00〜 (8月8日 01:00〜)
  • 女子準々決勝:8月7日 21:30〜 (8月8日 04:30〜)
  • 男子準決勝:8月8日 17:30〜 (8月9日 00:30〜)
  • 男子準決勝:8月8日 21:00〜 (8月9日 04:00〜)
  • 女子準決勝:8月9日 17:30〜 (8月10日 00:30〜)
  • 女子準決勝:8月9日 21:00〜 (8月10日 04:00〜)
  • 男子3位決定戦:8月10日 11:00〜 (8月10日 18:00〜)
  • 男子決勝:8月10日 21:30〜 (8月11日 04:30〜)
  • 女子3位決定戦:8月11日 11:30〜 (8月11日 18:30〜)
  • 女子決勝:8月11日 15:30〜 (8月11日 22:30〜)

男子:直近の世界大会の結果

まずは男子の組み合わせを見ていきます。その前に、直前に行われたワールドカップと前回大会(東京オリンピック)の結果上位をおさらいしましょう。

2020東京オリンピック結果(ベスト8以上)

順位チーム
1アメリカ
2フランス
3オーストラリア
4スロベニア
5イタリア
6スペイン
7アルゼンチン
8ドイツ

2023ワールドカップ結果(ベスト8以上)

順位チーム
1ドイツ
2セルビア
3カナダ
4アメリカ
5ラトビア
6リトアニア
7スロベニア
8イタリア

2024パリオリンピック男子バスケ組み合わせ

それでは早速2024パリオリンピック男子バスケの組み合わせを見ていきます。

グループA

まずはグループAです。

チーム世界ランク(2024年3月時点)2020Tokyo2023WC
オーストラリア5位3位10位
最終予選ギリシャ会場勝者
カナダ7位出場なし3位
最終予選スペイン会場勝者

上の表を見てわかる通り、最終予選が2チーム入るグループとなっており2024年3月時点では展望が読みにくいグループとなっています。

ちなみに、最終予選ギリシャ会場としては、ルカ・ドンチッチ擁するスロベニア、ヤニス・アデトクンボ擁するギリシャ、カール・アンソニー・タウンズ擁するドミニカ共和国のどこかが勝ち上がってくる可能性が高く、直近の世界大会の結果からすれば、スロベニアが濃厚。スペイン会場では、世界ランキング2位かつ天才PGリッキー・ルビオが復帰したスペインが勝ち上がってくることが濃厚となっています。

仮にスペイン、オーストラリア、カナダ、スロベニアの4チームの争いとなると史上稀に見る「死の組」となることが予想され、どこが敗退してどこが決勝トーナメントに進出しても納得のできるグループとなります。

グループB

つぎにグループBです。

チーム世界ランク(2024年3月時点)2020Tokyo2023WC
フランス9位2位4位
ドイツ3位8位1位
日本26位11位19位
最終予選ラトビア会場勝者

我が国日本がグループBに入ったため、当サイトを訪れる方の多くが最も注目することになるのがグループBでしょう。グループBでは、ラトビア会場の勝ち上がりチームを含めても、フランス・ドイツの2チームが上位となって決勝トーナメントに駒を進めることが濃厚です。

ラトビア会場の勝者としては、直近のW杯で台風の目となったラトビアと南米の大国ブラジルのどちらかが勝ち上がってくる可能性が高いです。どちらが勝ち上がってきても日本から見ると全チーム格上となるため苦しい戦いが予想されます。

直近のW杯で優勝したドイツとNBAでも旋風を巻き起こしているビッグマンであるビクター・ウェンバンヤマがフル代表での世界大会デビューすることが予想される地元フランスの戦いにも要注目です。

日本としては、どのチームと対戦してもサイズ負けするため、外角(特に3P)のシュート精度とリバウンド、ルーズボールでどれだけ頑張りを見せられるかが勝負の鍵となるでしょう。ドイツはチームとしての完成度が高く、崩すことが難しいことが予想されます。フランスは、重戦車のようなビッグマンが複数いるため、インサイドでは苦戦するでしょうが、逆にアウトサイドのショットが当たれば勝機はあるでしょう。

グループC

続いてグループCです。

チーム世界ランク(2024年3月時点)2020Tokyo2023WC
セルビア4位出場なし2位
南スーダン33位出場なし17位
最終予選プエルトリコ会場勝者
アメリカ1位1位4位

世界ランク1位でW杯では「本気のメンバー」を揃えられずに4位に甘んじたアメリカですが、パリオリンピックはレブロンジェームズやステフ・カリー、アメリカ代表でプレイすることを選択したジョエル・エンビードが出場する可能性が高く、久しぶりに「本気のアメリカ代表」を見られる可能性が高いです。

また、セルビアも現時点で世界最高の選手の可能性が高いニコラ・ヨキッチが参加すれば、本気のアメリカを倒す可能性があるチームに一気にレベルアップします。

最終予選プエルトリコ会場からは、イタリアもしくはリトアニアが勝ち上がってくる可能性が高く、どちらのチームが勝ち上がってきたとしてもグループCの2位に食い込む可能性のあるチームです。

南スーダンは歴史的1勝をもぎ取るための戦いを挑むということになりそうです。

女子:直近の世界大会の結果

つぎに女子の組み合わせを見ていきます。直前に行われたワールドカップと前回大会(東京オリンピック)の結果上位をおさらいしましょう。

2020東京オリンピック結果(ベスト8以上)

順位チーム
1アメリカ
2日本
3フランス
4セルビア
5中国
6スペイン
7ベルギー
8オーストラリア

2022ワールドカップ結果(ベスト8以上)

順位チーム
1アメリカ
2中国
3オーストラリア
4カナダ
5ベルギー
6セルビア
7フランス
8プエルトリコ

2024パリオリンピック女子バスケ組み合わせ

ここから、2024パリオリンピックの女子バスケの各グループについて見ていきます。

グループA

まずはグループAです。

チーム世界ランク(2024年3月時点)2020Tokyo2022WC
セルビア10位4位6位
スペイン4位6位出場なし
中国2位5位2位
プエルトリコ11位12位8位

アジアトップかつ世界ランキング2位の中国がグループAのトップ通過の本命です。世界ランキングではグループAの2番目ですが、直近のワールドカップに出場できなかったスペイン、世界大会で安定して入賞を果たしているセルビアの2位争いとなる可能性が高いです。

211cmと圧倒的な高さを誇り、キャリアとしても全盛期を迎えている中国のハン・シューを止めることはなかなか難しいでしょう。ただし、スペイン、セルビアも確実に実力のあるチームであることから、アップセットがいきなり起こる可能性のあるグループといえるでしょう。

グループB

続いてグループBです。

チーム世界ランク(2024年3月時点)2020Tokyo2022WC
カナダ5位9位4位
ナイジェリア12位11位出場なし
オーストラリア3位8位3位
フランス7位3位7位

グループBはカナダ、オーストラリア、フランスによる大混戦が予想されるグループです。世界ランク的にも近く、直近のオリンピック、W杯でも近しい成績を誇る3チームによる1位2位をかけた争いとなるでしょう。

絶対的な本命のいないグループとなるため、ほぼ全試合での得失点差が重要になるでしょう。もし、ナイジェリアがどこかのチームをアップセットで下すことができれば大波乱発生といえます。

グループC

チーム世界ランク(2024年3月時点)2020Tokyo2022WC
ドイツ19位出場なし出場なし
アメリカ1位1位1位
日本9位2位9位
ベルギー6位7位5位

我が国日本が入ったのがグループCです。現バスケファンの記憶にも深く刻まれているであろう東京オリンピックでも予選グループを共にした、絶対王者アメリカと同グループです。

絶対王者といっても、長年アメリカ代表を引っ張ってきた選手がいなくなり、世代交代を迎えているアメリカであるため、東京オリンピックと全く同じ結果になるわけではないでしょう。その証拠に、オリンピック出場権をかけた予選フェーズ(上の動画)では、ブザービーターティップインで辛くもアメリカがベルギーに勝利という結果となりました。

また、日本代表も選手、コーチが入れ替わっているため、新生日本vs新生アメリカの戦いは目が離せません

とはいっても実力のあるアメリカにグループステージから勝利するのは簡単ではないため、日本が歩むべき最も安全なプロセスはドイツ及びベルギーに勝利してのグループ2位通過で決勝トーナメントに進出することといえるでしょう。

まとめ

日本代表が男女同時に「実力によって」出場する48年ぶりのオリンピックです。

オリンピックは、世界で12チームしか出場することのできない大会であるため、本大会に出場するだけでもすごいことですし、出場してくるチームは世界的に見てもレベルの高いチームしかいません。

そんな中で本気で上位進出に挑む我が国の代表と世界中の強者たちの戦いを楽しみましょう。

コメント