バスケ選手は脇毛処理どうする?悩みやみんなの解決策をご紹介

脇毛ライフスタイル

バスケットボールは、他のスポーツよりも瞬発的に動きをするため、
ノースリーブのユニフォームがデフォルトです。

最近はTシャツ(半袖)のようなユニフォームも増えてきましたが、やはり基本はノースリーブです。
そこで1つ気になるのが、「バスケ選手の脇毛問題」

ノースリーブであるが故に、見えているため他のスポーツのプレイヤーよりも悩んでいる人が多いようです。
そこで今回はバスケ選手の脇毛処理事情についてまとめました。

バスケ選手の脇毛が目立つ理由

バスケのユニフォームが脇毛が見えやすい理由

まず最初に、バスケ選手の脇毛が他のスポーツ選手より目立ってしまう理由について考察します。

ユニフォームの肌の露出

冒頭でも触れましたが、バスケットボールの基本的なユニフォームは、
肩から先の腕は全て露出していて、脇の部分も大きく空いていることが多いです。

これによって、普通に立っているだけでも脇の部分は露出している状態のため、目立ってしまいます。他にも露出度の高いユニフォームの競技はありますが、脇がここまで露出しているスポーツは少ないでしょう。

肌の色とのコントラスト

日本人は多くの方が黄色人種で、毛の色は黒っぽい色でしょう。

基本の色が肌色で、黒い色の毛のため、コントラストによって、
毛が生えているのが見やすい状態とも言えます。

そのため、この色合いによって、目立ってしまっていると言えます。

上半身の動き

バスケットボールという競技は、ボールが空中にあることが多く、そのボールをキャッチしたり、投げたりする動作は、脇を上げることが多いです。そのため、脇毛が見えやすいと言えるでしょう。

男女での脇毛処理事情の違い

では、男女での悩みの度合いと処理事情の違いを見ていきましょう。

男子の場合

男子の場合、脇毛処理をしている選手は少ないと言えるでしょう。

理由としては、日本での男性観のようなものが挙げられるでしょう。
日本で言えばBリーグの選手たちを見ていただければわかりますが、
大抵の場合、そこまで綺麗に処理をしているとは言えないと思います。

もちろん、脇毛が生えていることが恥ずかしいと感じる男子選手もいると思いますが、
正直少数派と言えるかもしれません。

しかし、恥ずかしいとか綺麗にしたいと感じることも変なことではありませんので、処理すること自体はなんの違和感もありません。

女子の場合

女子の場合、脇毛はほとんどの選手が処理していると言えるでしょう

これも男子と同じく、日本での女性観によるものと言えるかもしれません。
バスケットボールという競技に限らず、日本の女性の場合には処理している方が多いと言えると思いますので、処理している選手自体が特別ということはないでしょう。

海外選手の脇毛事情

ここまでは、日本のバスケ選手の脇毛処理事情についてご紹介しましたが、海外選手の状況についてご紹介します。

見えやすさ

海外選手の中でも、黒人選手は黄色人種や白人の選手よりもコントラストがあまりないため、脇毛が見えにくいと言えるでしょう。逆に白人の選手は、黒い毛ではなく金色の毛の人も多いため、コントラストが目立たない人もいますが、基本的には目立ちやすくなっています。

処理の状況

海外では脇毛だけではなく、男性であっても髪の毛以外の毛を処理する文化がある国が多いため、結構な確率で脇毛も処理されていることがあります。女子選手に関しては、ほとんどの選手が処理していると言えるでしょう。

脇毛問題の解決策

では、ここから脇毛が出ているのが気になるというバスケ選手向けの解決策をご紹介します。

剃ってしまう

いわゆる一般的な脇毛処理と同じでしょう。

基本的にユニフォームになるのは試合の日だけだと思いますので、
試合の前日くらいに剃ってしまうといいでしょう。
amazonでまとめて剃刀を手に入れておくと便利です。

剃刀をamazonで見る

脱毛をする

除毛やムダ毛処理は、少し前までは脱毛サロンに通うのが一般的でした。

この方法は、女性であれば行きやすいですが、男性はなかなか行きにくいですし、
そもそも定期的に通うのが非常に面倒ですし、忙しい毎日では少し苦痛が伴います。

そこで、バスケ選手の脇毛処理にオススメなのがこちらの「ユーアップ」です。



男女ともに効果が認められていますし、価格も学生プレイヤーでも手を出しやすい金額です。

サロンに通わなくてもOKなので、男性プレイヤーとしても嬉しいでしょう。

まずはこちらのバナーをクリックして、内容をご確認ください。



アンダーウェアで隠す

こちらは男子向けになるかと思いますが、
脇毛が生えているのはいいけど見せたくはないという場合には、
半袖以上に袖のあるアンダーウェアを着るという手があります。

ナイキアンダーウェア

大会によっては使えない場合もありますが、処理などしなくても、脇毛問題を解決することができます。

amazonでアンダーウェアを探す

まとめ

いかがでしたでしょうか。
男子女子関係なく、バスケ選手にとって、脇毛問題は想像以上に重い課題でしょう。
この記事を参考に脇毛問題を少しでも軽減できることを願っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました