【2020版】バスケのインナーパンツおすすめランキングトップ7!

[アンダーアーマー] ヒートギアアーマー ロング ショーツファッション
スポンサーリンク

NBAやBリーグなどを観戦していると、多くの選手がユニフォームのパンツ(ズボン)のしたに、インナーパンツを履いていることがわかるでしょう。
そこで今回は、バスケのプレーヤーがインナーパンツを履く意味(効果)と選び方、オススメのインナーパンツをランキング形式でご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

バスケでインナーパンツを履く意味とは?

そもそも、バスケでプレーヤーがインナーパンツを使用するメリットは次のように3つあります。

  1. 疲労軽減
  2. 怪我防止
  3. パフォーマンス向上
  4. 防寒対策

1つずつ詳しくみていきましょう

1.疲労軽減

インナーパンツは、単なる下着のようなものではなく、
体に適度な圧をかけるように作られているものがほとんどです。

その圧によって、筋肉の無駄な動きが減り、疲労を軽減する効果が期待できます。
疲労軽減効果によって、試合の終盤になってもプレーの質を落とさなくて済むようになります。

2.怪我防止

インナーパンツには、怪我を防止する効果もあります。

バスケは多くのスポーツの中でも怪我が多い競技と言われており、様々な箇所にサポーターをしているプレーヤーが多いです。
インナーパンツは完全なサポーターにはなり得ないことが多いですが、サポーターの役割を果たしたり、クッションがついていて、接触での怪我のリスクを減らしてくれるインナーパンツがあり、怪我防止にも繋げられます。

3.パフォーマンス向上

1の疲労軽減と理屈は変わらないのですが、インナーパンツは適度に身体に圧を与えるため、筋肉の無駄な動きがなくなり、使用前よりも動きの質やパフォーマンスが向上することがあります。
特に、ジャンプ力やダッシュのタイムが早くなるなどの、瞬発系のパフォーマンス向上の可能性があります。

4.防寒対策

冬にバスケをやったことがある方ならお分かりいただけると思いますが、冬場でエアコン設備のない体育館はまさに「極寒」の世界です。

そんな時でもバスケは基本的に短パン姿でプレーし、接触プレーが多い競技のため、アクセサリーや何枚も着込んだりすることが難しいのです。そんな時にインナーパンツがあると、防寒対策にもなります。

自分にあったインナーパンツの選び方

インナーパンツは様々な効果があることがお分かりいただけたかと思いますが、実際にスポーツ用品店などに買いに行くと、たくさんの種類が販売されていて、実際にどのインナーパンツがいいのかなかなか分かりにくいことでしょう。

そこで、バスケに最適なインナーパンツの選び方をご紹介すると、次の4点になります。

  1. 公式戦でも使用できるかどうかで選ぶ
  2. 通気性で選ぶ
  3. 長さで選ぶ
  4. ファッション性で選ぶ

です。 1つずつ解説していきます。

1.公式戦でも使用できるかどうかで選ぶ

バスケのプレーヤーの中には、冬の防寒対策としてインナーパンツを使用するプレーヤーが少なくありませんが、現状の公式ルールでは膝下まであるインナーパンツは使用することができない規定になっています。

ということは、せっかく購入しても、インナーパンツの長さが膝より下まであるものを購入した場合には、試合では着用できなくなってしまいます。

ただし、このあたりは大会によっても多少ルールが異なるようですので、大会本部に確認する必要があります。

2.通気性で選ぶ

インナーパンツの効果として、防寒対策を挙げましたが、パフォーマンス向上なども考えると、実際には夏場でも使用することになります。

そんな時に通気性の悪いインナーパンツを使用していると、ただでさえいつも以上に汗をかいて不快に感じているところに、着用しているだけで不快感が出てきてしまいます。

また、屋内スポーツであるため、屋外スポーツよりも体感温度や室内温度が上がりやすい傾向にあるため、出来るだけ通気性がよく体感温度を下げることで、プレー中の集中力なども維持できます。

そういった面で、インナーパンツの通気性を気にすることは非常に重要になります。

3.長さで選ぶ

インナーパンツは、長さがざっくり3種類あり、足首まで隠れる長さか、ふくらはぎの半分あたりまである7部丈、そしていわゆるショートタイプです。

1番人気のインナーパンツは、公式戦のルールなども踏まえて、結局のところショートタイプになりますが、自分の体格や必要な効果、そして見た目などにもこだわると、好みの長さもわかるでしょう。

4.ファッション性で選ぶ

バスケのウェアは、機能性が最も重要ではありますが、バスケをプレーするにあたっては、「かっこいいかどうか」も非常に重要な判断軸になるでしょう。

派手な柄のものは公式戦などで使用することは難しいでしょうが、練習などで使用する時に、モチベーションを上げるためにも、自分が他に着用するTシャツやソックスなどとの組み合わせを考えて、選ぶといいでしょう。

バスケのおすすめインナーパンツランキング7

では、ここからバスケにオススメのインナーパンツをランキング形式でご紹介します。通気性や機能面をメインに考えてランキングを作っています。あなたにとっての最高にインナーパンツを探してみてください。

1位 [アンダーアーマー] ヒートギアアーマー ロング ショーツ ¥1,536〜

[アンダーアーマー] ヒートギアアーマー ロング ショーツ

ブランド:アンダーアーマー
商品名:ヒートギアアーマー ロング ショーツ
サイズ:S,M,L,XL,2XL,3XL
素材:ポリエステル79%、ポリウレタン21%

インナーパンツの中で1番にオススメするアイテムは、
アンダーアーマーのヒートギアアーマーロングショーツです。

ショートパンツ型の中では少し長めに作られていますが、公式戦でも問題ありませんし、
インナーパンツといえば、「これ」と言えるほど、定番の形のアイテムです。

履きやすさ、ブランドの信頼性、通気性のどれをとっても申し分ないでしょう。

amazonで購入する

楽天で購入する

2位(ナイキ) NIKE NP ショート ¥2.067〜

(ナイキ) NIKE NP ショート

ブランド:ナイキ
商品名:NP ショート
サイズ:S,M,L,XL,
素材:ポリエステル90%、スパンデックス10%

インナーパンツで2番目にオススメできるのが、ナイキのNPショートです。

バスケ以外のスポーツでも使えるように、汎用性のある形ですので、
つっかかりなどもなく、とてもスムーズに動くことができます。

また、ナイキのDry-FITテクノロジーによって、通気性と汗の吸収力がとてもよく、
着ていて不快感がほぼありません。

バスケのインナーウェアの人気は、アンダーアーマーとナイキの2強ですので、
1位 or 2位のどちらかを選んでおけば、「外すこと」はないでしょう。

amazonで購入する

楽天で購入する

3位[アシックス] TIコアバランス  ¥4,787〜

[アシックス] TIコアバランス

ブランド:アシックス
商品名:TIコアバランス
サイズ:M,O
素材:ポリエステル85%、ポリウレタン15%

3番目にオススメできるのが、アシックスのTIコアバランスです。

あまり定番とは見られていませんが、こちらのインナーパンツは、バレーやバスケのような、
ジャンプを頻繁にする競技用に作られた商品です。

アシックスの研究の結果、TIコアバランスを着用した選手は、
平均で7mmジャンプ力が向上したそうです。

少しでも、パフォーマンスを上げたいプレーヤーは購入してみると良いでしょう。

amazonで購入する

楽天で購入する

4位マクダビッド  コンプレッション インナーショーツ ¥3,073〜

マグダビッど

ブランド:マグダビッド
商品名:コンプレッションインナーショーツ
サイズ:XS,S,M,L,XL,
素材:ナイロン、ポリウレタン

マグダビッドは、アンダーアーマーのように、
スポーツインナーアイテムを主軸に展開しているブランドです。

アンダーアーマーほどの知名度獲得には成功していませんが、
主軸商品であるため、作りはしっかりしています。

また、多くのラインナップで、サポート(圧)の度合いを何種類か作っているため、
自分が最適だと感じられるものを選ぶことができる部分がマグダビッドの良い点でしょう。

amazonで購入する

楽天で購入する

5位 SKINS コンプレッション DNAMIC ¥4,675〜

スキンズDNAMIC ハーフタイツ

ブランド:スキンズ
商品名:コンプレッション DNAMIC ハーフタイツ
サイズ:XS,S,M,L,XL
素材:ナイロン76% ポリウレタン24%

他のここまでランクインしてきたブランドの中では、一番、
バスケの世界では有名ではないブランドです。

主にランニングやトレーニングなどの、ジムでの使用用途などで購入されていますが、
もちろんバスケでも使用することができます。

特にスキンズは肌触りと通気性が良く、
触り心地などを重視する方にはオススメです。

amazonで購入する

楽天で購入する

6位 インザペイント インハーハーフパンツ ¥3,499〜

インザペイント

ブランド:インザペイント
商品名:インナー ハーフ パンツ
サイズ:M,L,XL,2XL
素材:ポリエステル85%/ポリウレタン15%

6位はインザペイントです。

インザペイントは、名前からもわかるように、
バスケットボール専門のブランドになっており、
インナーパンツも、バスケットボールプレイヤーに最適な形に作られています。

特に、使用した時のフィット感が良く、動きやすさなどが好評です。

※サイズが男女兼用サイズですので、ご注意ください。

amazonで購入する

楽天で購入する

7位  ミズノ フィットネスショートパンツ 32MB5120 ¥1,603〜

フィットネス ショートパンツ 32MB5120 メンズ

ブランド:ミズノ
商品名:フィットネス ショートパンツ 32MB5120
サイズ:S,M,L,XL,2XL,3XL
素材:ポリエステル82%, ポリウレタン18%

7位としてご紹介するのは、ミズノです。

バスケットボールの世界のシェアはそこまで大きくないミズノですが、
一流スポーツブランドであることに変わりはありません。

様々な動きに対応できるインナーパンツであり、
一番大きな魅力は価格にあります。

他のブランドと比較しても価格の面では驚異的とも言えます。

amazonで購入する

楽天で購入する

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回は、バスケにおけるインナーパンツのメリットと選び方、そしてオススメのインナーパンツランキング15をご紹介しました。
バスケでインナーパンツを使用すると、怪我の防止やパフォーマンス向上、防寒対策などのメリットがあります。
しかし、公式戦のルールなどで、着用できるものの規定などがありますので、見た目や機能だけで選ぶのではなく使う目的をちゃんと理解して、必要なものを選ぶことが重要です。
この記事を参考にしていただき、あなたが最適なインナーパンツを使用することで、プレーの質が向上することを願っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました