バスケスクールに迷ったら「ハーツ」がオススメ!

バスケットボールスクールハーツライフスタイル

「子供にバスケをやらせたいな」「小学生の子供がバスケを始めたいと言い始めた」

お子さんのとても大切な「小学生」という時期に、できるだけやりたいことをやらせてあげたいし、
将来のことを見据えて、できるだけ早めに始めさせたい。

親として、そんな思いがあるのではないでしょうか?

しかし「どんなスクールがあるの?」「おすすめは・・・?」など少し悩んでしまうでしょう。

今回は、そんな方におすすめできる小学生向けバスケスクールの「ハーツ」をご紹介します。

\保護者の負担なし!/

おすすめバスケットボールスクールのハーツの公式サイトを見る

小学生向けバスケスクールを選ぶうえでのポイント

おすすめスクールの紹介に入る前に、バスケのスクールや少年団・チームを選ぶうえで、選定基準となるポイントを「選手(子供)目線」と「保護者目線」でご紹介します。

子供(選手)向けの選定ポイント

楽しくできそうか

特に小学生などの低年齢の時期というのは「楽しい」という感情は非常に重要でしょう。

勝つことはとても重要ではありますが、そのために毎回怒鳴られるような場所には、なかなか子供は行きたがらないです。

コーチやスタッフ、チームメイトと上手くコミュニケーションが取れるのか、適度に優しく教えてくれるか、体験を大切にしてくれるかを選ぶポイントとすると良いでしょう。

上手くなれそうか

保護者の方がバスケ未経験の場合、なかなかこのポイントを見極めるのは難しいかもしれませんが、やってもやってもあまり上手くならないような指導をされるチームにいては、いつか「挫折」してしまうかもしれません。

適切な指導をしてくれる指導者がいる環境を選びましょう。

同年代がいるか

地域の人口分布状況にもよりますが、チームによっては、「5,6年生はたくさんいるが、3年生は1人しかいない」というチームも存在します。小学生の場合、年齢によって身体能力や身体の成長などが大きく変わってきますので、同年代がいる方が、技術的にも、心理的にも安心でしょう。

保護者向けの選定ポイント

保護者の負担は少ないか

子供がチームに入って続けていくとなった時に、毎週平日に「当番」をしなければならない、お茶出しをしなければならないというような保護者への負担が大きいチームに入るのは、保護者として正直きついのではないでしょうか。

金銭面の負担だけではなく、時間や場所の拘束が少ないチームを選ぶのも重要です。

月謝は許容範囲か

当たり前になってしまいますが、スクール・チームの運営にもお金はかかっています。そのため、子供が通うとなれば、それに対しての支払いも発生してきます。

チームによっては、月に1万円を超えるお金が必要なところもあります。金額が大きくなりすぎると、家計への負担にもなりますので、チームに入る前に確認をしておくと良いでしょう。

指導者とコミュニケーションがとりやすいか

地域のミニバスのチームであったりすると、チームの監督となっている方の実質的な権力が強く、保護者が話し掛けづらかったり、あまり多くの人には言い難い子供のことが伝えづらいことがあります。

こういったチームですと、お子さんにも負担がかかってしまいますし、保護者の方への心理的負担も非常に大きくなってしまいます。

バスケットボールスクールハーツがおすすめな理由

ブザビがおすすめする小学生向け(ミニバス)のバスケットボールスクールは、「ハーツ」です。



ハーツがおすすめな理由5選

人間性を育てる方針

技術指導だけではなく、「良いところを見つけて褒める」ことを重視した指導をしてくれます。そのため、子供がバスケを楽しんで続けることができますし、マナーや礼儀など、「人間性」を作る教育をしてくれます。

全員がプロの指導者

ハーツは全国約400箇所でバスケスクールを運営していますが、その全てで「プロの指導者」が指導をしています。

ボランティアやアルバイトの指導員で回しているチームやスクールが多い中、「安全」「教育」「指導」の厳しい研修を受け、責任を持ったプロがスキル向上や人間性向上に向けて指導してくれるので、スキルアップだけではなく保護者の心理的な負担も軽いのです。

保護者の負担がない

地域のミニバスのクラブなどでは、保護者のお茶出しやもしもの時の当番というのが当たり前に行われていますが、ハーツはそれが「一切ない」のです。

全国400箇所でスクールを運営している巨大な組織でもありますので、サポート体制が万全で、保護者への負担が一切ないため非常におすすめと言えます。

指導員や本部との意思疎通サポートが万全

担当の指導者にメールや電話で不安を相談することが可能です。また、指導員に直接言うのはちょっと・・・というような内容も、ハーツの運営本部のメール・電話相談窓口に相談することが可能です。

このように、非常に大きな組織だからこそのサポート体制が整っているのもハーツの大きな特徴です。

試合もある

ハーツのような大規模なスクールに関しては、「試合がない」ということも多いのですが、試合がないと子供達のモチベーションが維持できないことがあります。

その点、ハーツはハーツ主催の大会が年2〜3回行われています。これによって、練習の成果を発揮する場所ができるため、子供たちのモチベーションも高くなるように運営されており、成長を促しやすい環境が整っています。

上記5つの理由に加え、全国で400箇所でスクールが運営されていることから、全国の方々におすすめできるスクールでもあることから、ハーツがおすすめと言えます。

\保護者の負担なし!/

バスケットボールスクールのハーツのサイトを見る

まとめ

いかがでしたでしょうか。

子供向けのスクール選定ポイント

  • 楽しくできそうか
  • 上手くなれそうか
  • 同年代がいるか

保護者向けのスクール選定ポイント

  • 保護者の負担は少ないか
  • 月謝は許容範囲か
  • 指導者とコミュニケーションがとりやすいか

もし、お子様のバスケスクールに迷われていたら、ぜひハーツのサイトを覗いてみてください。

\保護者の負担なし!/

バスケットボールスクールのハーツのサイトを見る

コメント

タイトルとURLをコピーしました