バスケットボールが売ってる場所はどこ?本格ショップからホームセンターまで

ライフスタイル
スポンサーリンク

バスケというスポーツを始めようと思ったときに必ず必要になるもの、それは「ボール」です。
ただ、初心者であればあるほど、「どこに売っているのかわからない」ということもあるでしょう。

また、地方に住んでいる場合には、近くにボールが売っていそうな場所がないということもあると思います。
そこで今回は、バスケットボールが売っている場所とおすすめの買い方をご紹介します。

スポンサーリンク

バスケットボールが売っている場所

ではまず、ボールの売っている場所とそれらの特徴をご紹介します。

スポーツ用品店

一番初めに、日本でバスケットボールが売っている主な場所はスポーツ用品店です。

XEBIOなどのブランドが有名ですが、こういったスポーツ用品店では、安価なボールから高価な公式球まで取り揃えているお店が多いです。また、店員さんと会話しながら購入することができるため、非常に安心できるでしょう。ただし、ボールは結構大きいため持ち運びに少し困るかもしれません。



バスケットボール専門店

次に、バスケットボールが売っている場所としては、バスケットボール専門店です。

当たり前ですが、品揃えが圧倒的に多いことが特徴ですが、あまり安価なボールが売っていないことが多いです。こちらも店員さんと相談しながら購入できますが、そもそも店舗があまりないため、選択肢に入れられない方も多いでしょう。

ホームセンター・ディスカウントストア

各地のホームセンターやドンキ・ホーテなどのディスカウントストアでもバスケットボールは購入できます。

地方でも近くに店舗があると思いますので、お店の選択肢としては選びやすいと思います。しかし、置いてあるボールの種類は少なく、質の低い安価なものしか置いていないことも多く、店員さんと相談して決めるということは難しいと思います。

インターネット

最後に売っている場所としては、「インターネット」です。

amazonや楽天、各ECストアなどでバスケットボールを売っています。店舗という場所の制限がないため、種類としてはほぼ全てのものを選べるといっても過言ではありません。しかし、店員さんなどと話し合って決めることができないのと、実際にボールを触って確かめるということが難しい点がデメリットとして挙げられます。

用途ごとの素材の選び方

バスケットボールの素材には、いくつか種類があり、用途によって分ける必要があります。

天然皮革

こちらの素材は、FIBA公式球などさまざまな公式ルールのボールとして採用されています。

天然の素材なので少し値段がしますし、基本的には屋内で使用されることのみを想定して作られています。屋外で使うことももちろんできますが、ほぼ屋外での使用は想定されておらず、ボールが痛みやすく、ボールがボロボロになるのが早いため屋内のみで使用することをおすすめします。

人工皮革

こちらの素材は、ぱっと見だけでは天然皮革との違いはわかりませんが、手に持つと最初のうちはピタッと手にくっつくような感じがするかもしれません。

天然皮革よりも耐久性に優れており、それでいて外側をエナメル加工してあるものが多いため、グリップ性も保たれています。耐久性が高いため、屋外でも屋内でも使用できますが、長く使用したり、ボールが痛み始めると一気にグリップ力の低下(滑る)状態になるため、少し注意が必要です。また、さまざまなデザインがされ、カラフルなボールが作られているのも大抵この人工皮革のボールです。

ゴム

こちらの素材は、上記2つと比べるとぱっと見から少し違っていて、触り心地も大きく変わってきます。ボールの外側に小さなぼつぼつとした突起のようなものがあるボールが多く、それが滑り止めの役割を果たしてくれます。

革製のボールにあったボール自体の凹凸や縫い目部分の凹みが少ないため、ボールを扱うときの感覚も結構大きく変わってきます。しかし、耐久性が非常に高いため、屋外での使用に適しており、値段が非常に安いことが特徴です。

おすすめのバスケットボールの買い方

バスケットボールの買い方としてのブザビとしてのおすすめは、下記の通りです。

スポーツ用品店に行く

まずは、スポーツ用品店に行ってみましょう。そこで買わずとも用途に応じてボールの素材を頭に入れておき、そのお店に置いてあるその素材のボールを触ってきましょう。

使用感に問題がなければ購入しても構いませんが、大抵の場合インターネットで購入した方が安く済みますし、持ち運ぶ必要もありません。

インターネットで購入する

Amazonや楽天でバスケットボールの検索をしてみましょう。欲しい素材の名前も入れると探しやすいでしょう。多くの場合でスポーツ用品店の店頭で販売されている値段より少し安いことが多いので、欲しいモデルがあるのであればそれを検索しても良いと思います。

もし、使えればなんでも良いという場合には、必要な素材のボールから安いものを選ぶと良いでしょう。あとは家まで運んでくれるため、非常に便利です。

最後に

バスケを始めるにあたって、ボールの購入検討は一つの入り口となります。

しかし、バスケを経験していない方からすると思ってもみない選択肢があり、
迷うことがあると思います。
ぜひこのサイトの内容を元に、自分にあうボールを見つけてバスケットボールへの入り口としてください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました