【バスケ観戦初心者必見】Bリーグ観戦の楽しみ方

ライフスタイル
スポンサーリンク

2016年に開幕して、年々話題と盛り上がりが広がっている、日本のプロバスケットボールリーグ「Bリーグ」。

Bリーグや渡邊雄太選手、八村塁選手などNBAで活躍する選手の影響で、テレビでもたくさんバスケが取り上げられるようになり、バスケを初めて観戦するという方もとても増えました。

中には、チケットが当たったから、彼氏や友達に誘われたということも増えているようですが、初めての観戦は何かとわからないことが多いと思います。
そこで、できるだけ初めてでもBリーグ観戦が楽しめるように、”バスケ観戦初心者”のためのBリーグ観戦の楽しみ方をご紹介します。

スポンサーリンク

チケットは公式サイトからがオススメ

チケット

観戦に行くには、まずチケットを購入することが必要です。

近くの街をホームタウンにしているチームの試合を観に行くのが一番シンプルでしょう。公式サイトでは、試合日程と会場が記載されています。日程によってはその街での試合がないこともありますので、まずは日程を確認しましょう。
日程を確認したら、チケット購入です。席のグレードによって価格が違うので、一番良さそうな席を選びましょう。

ちなみに、コートサイド(ゴールが左右に見える位置)からの観戦が、コートが一番広く見えて、プレーも見やすいためオススメです。

チケットは2種類

Bリーグはチケットの種類が2種類あります。

1つは紙のチケット これはコンビニなどで発券できるものです。

もう1つは スマートフォンアプリでのチケット これは紙がないため、スマチケと呼ばれています。

スマチケであってもチケットの譲渡はできますし、発見の手数料も発生しないので、スマートフォンを使っている場合には、スマチケでの発券をオススメします

必要な荷物は?シューズは必要?

荷物

Bリーグ観戦で必要なものは、チケット、お財布、スマートフォンの3つだけです。体育館シューズなどの室内シューズは必要ありません。

Bリーグは初めての方でも、フラッと寄ったという感じでも楽しめるようなエンターテインメントですので、特別動きやすい格好をしていく必要もありません。基本的には冬にシーズンを行っているので、寒い時期ですが、会場内はエアコンもかかっているので比較的暖かいです。

ただ、グッズでTシャツやレプリカユニフォームが売っていますので、そういったものを購入した時に、上から着ても似合うようなファッションでいくと、SNSなどへもアップしやすい写真が撮れると思います。

会場での楽しみ方は?

世界で熱狂されるバスケットボール

Bリーグはただただバスケの試合を楽しむだけのものではありません。エンターテインメントとして様々な角度から楽しむことができます。

推しチームや選手を見つける

ガード

様々な角度があるとは言っても、やはりメインはバスケです。

好きなチームや選手を見つけるのが一番シンプルな楽しみ方でしょう。

シーズン中の試合であれば、会場ではパンフレットなどを配っていたりします。ホームチームの選手だけではなく、相手チームの選手も紹介されています。

チームとしては、地元等の縛りがなければ、ホームチームを応援するのが、会場と一体となれて楽しいと思います。個別の選手は、実際に動いている姿やパンフレットの写真などを見て、好きな選手を見つけられるといいと思います。最近では、イケメン選手が人気になっており、女性ファンも急増しています。

グッズを見てみる

会場には、必ずグッズ売り場がありますので、見にいくといいでしょう。

ホームチームのグッズが基本的に売っていて、Tシャツやキーホルダー、タオルやレプリカユニフォームなど、様々な種類のグッズが売られています。レプリカユニフォームなどを着て観戦すれば、チームに愛着も生まれて、応援にも熱が入ります

推しのチアリーダーを見つける

チア(kana)

Bリーグはほとんどのチームに専属のチアリーダーチームが存在します。

その中で、自分の推しチアを見つけることができれば、観戦が楽しくなるでしょう。試合中の盛り上げはもちろん、タイムアウトや試合の休憩時間などは、たくさんチアのメンバーがコートに出てきて、会場を盛り上げてくれます。チア目当てで来場する人などもいますので、こういったハマり方もありです。

ちなみに、上の画像は当時ライジングゼファー福岡のチアの一員だった、KANAさんが写真集を出すためにクラウドファンディングをしたときの画像です。結果、必要金額を集めて、写真集が発売されたほど、チアの人気は高いのです。

アリーナグルメを楽しむ

グルメ

Bリーグ会場は、アリーナで食べ物や飲み物がたくさん販売されています。アルコールもあるので、大人の方は観戦中に”飲む”ことも可能です。

そして、アリーナ内のグルメが会場ごとに少し種類が違っており、美味しいグルメがあるのも事実です。

また、最近では出前をネットで注文できる出前館と手を組んで、アリーナデリバリーという新しい取組みが行われている会場もあり、近くの飲食店の商品をアリーナで出前館を通じて受け取ることができます。美味しい食べ物を食べるというのも、Bリーグの一つの楽しみ方です。

写真や動画撮影はOK?

写真動画撮影はOK?

音楽のフェスやバンドのライブなどに行き慣れている方などは、写真や動画撮影がOKなのかどうかが心配な方もいるでしょう。

しかし、Bリーグは問題ありません!というよりも、逆に推奨している位です。

試合中の写真や会場の雰囲気、食べたものまでほとんどが撮影OKでSNSへのアップもOKです。

会場のイベントでは、Instagramにハッシュタグをつけて投稿すると割引になるなどのイベントもやっているので、SNSへの投稿も積極的に行うと楽しめると思います。

会場に行かなくても楽しめる方法

Bリーグは国内に行かなくても観戦ができます。

たまにTV放送もされていますが、おうちのBリーグ観戦におすすめなのが、
DAZN(ダゾーン)」です。

DAZN

無料会員登録で利用でき、最初の1ヶ月は0円でBリーグ観戦を楽しむことができます。

使い方も、観戦の仕方もシンプルで簡単。

新型コロナが気になるけど、Bリーグ観戦もしたい!そんな時にはまずDAZNに登録してみましょう。

DAZNに登録する

最後に

いかがでしょうか。

Bリーグができるまでの間に、バスケを観戦しにいったことがあるひとは多くなかったと思います。
Bリーグは初観戦者にもとても優しく楽しめるエンターテインメントとして設計されているので、バスケのルールが全くわからなくても楽しめます。
試合は、大きな選手たちがバチバチやり合う姿、グッズを揃えていく楽しさ、チアリーダーの華やかさ、グルメの美味しさなど、自分の好きな楽しみ方を見つけてみてはいかがでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました